医療関係の皆様へ オルソケラトロジーコンタクトレンズ(ナイトレンズ)導入のご紹介

ブレスオーコレクトのフィッティング検査

フィッティングのポイント

レンズのフィッティング状態のチェックは、安全で快適な装用を行うための重要なポイントです。
以下のような状態が望ましいフィッティングパターンです。「ブレスオーコレクト」は、このようなフィッティングパターンが得られるよう設計されています。

  • レンズのフィッティングカーブは角膜に対してパラレルにフィットしている
  • エッジ幅は中等度からやや広め
  • 瞬目時の涙液交換によって、レンズ下の老廃物がスムーズに除去できる

フルオレセインパターンによるフィッティング基準

レンズ装用直後の流涙等がおさまり、眼の状態が落ち着いた後、角膜をフルオレセインで染め、角膜とレンズの間の涙液層の状態を観察し、レンズのフィッティングを判断します。

①レンズが静止している状態での観察

装用者に瞬目をさせ、レンズを角膜の中心に導き、レンズが角膜に適合しているかを確認します。

  • 中心のフィッティング状態(スティープ・ノーマル・フラット)
  • 光学周辺部と角膜との接している状態(軽い接触・強い圧力・フラット)
  • エッジ部のフィッティング状態(エッジ幅、エッジリフトの確認)

オルソケラトロジーコンタクトレンズ静止状態での観察

② レンズの動きの観察

装用者に瞬目をさせ、レンズの動き、安定位置を確認します。

  • 安定位置:角膜のほぼ中央かやや下方で安定し、瞬目ごとに同じ位置に戻ること
  • レンズの動き:スムーズに1~2㎜動き、ベースカーブ部が常に瞳孔領域をカバーしていること

オルソケラトロジーコンタクトレンズの動きの観察

③その他の留意事項
  • 装用感が良好であること
  • 患者の求める視力が得られ、安定していること(オーバーレフ値も参考に、慎重に度数選定を行ってください)

お問い合わせ

オルソケラトロジーレンズについてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 03-5211-1560(平日9:00~18:00)

WEBからのお問い合わせ